肥後すっぽんもろみ酢が酵素青汁111選セサミンプラスより優れている成分

優れている成分

酵素青汁111選セサミンプラスも肥後すっぽんもろみ酢も、どちらも30代以上の女性の代謝に働きかけて、ダイエットに効果が高いことで知られています。

 

では、どちらを飲むと、より良い成分が入っているのかというと、

 

実は、体を作る源になり、ダイエットの効果が上がる基礎代謝のカギ、アミノ酸が、肥後すっぽんもろみ酢の方が圧倒的に多いと言う点です。

 

どちらも、黒酢と比べられていますが、酵素青汁111選セサミンプラスには、黒酢の45.5倍なのに対し、肥後すっぽんもろみ酢の方は、黒酢のなんと312倍も含まれているそうです。

もろみ酢の効果は?

 

どちらも、バランスの良い栄養価が含まれていますが、アミノ酸のうち9種類は身体の中では作られないので、肥後すっぽんもろみ酢を飲むだけで、それを摂取できると言うのは、嬉しい効果です。

 

お肌の潤いを保つコラーゲンも、ふかひれスープの9.2倍というは、見た目年齢を気にする年代には、喉から手が出るほど欲しくなる一品です。

健康的にダイエットするならどちらを選ぶか

健康的にダイエット

年齢を重ねるごとに代謝の力が弱まり、やせにくくなるということはよく知られています。

 

そこで代謝の力を補う意味でもサプリメントが重要となってくるわけですが、植物由来のものを選ぶか動物由来ものものを選ぶかは迷うところです。

肥後すっぽんもろみ酢に副作用はあるのか?

 

その中でもポイントになってくるのはアミノ酸でしょう。

 

酵素青汁111選セサミンプラスは、飲みにくいイメージのある青汁成分を粒状にすることによって、アミノ酸や代謝に欠かせない酵素を効率よく補ってくれるものです。ダイエットをしていると不足しがちなミネラルやビタミンも豊富に含んでいます。

 

一方、肥後すっぽんもろみ酢は、コラーゲンや不飽和脂肪酸も含む、文字通りすっぽんの生命力を生かしたサプリメントです。高級食材のすっぽんのパワーを手軽に取ることができるのは非常にありがたいことです。

 

含まれているアミノ酸の量を比べると、酵素青汁111選セサミンプラスは主成分であるモリンガという植物は黒酢の45.5倍のアミノ酸を含んでいるのに対し、肥後すっぽんもろみ酢は312倍という多さで、肥後すっぽんもろみ酢のほうがアミノ酸パワーは圧倒的に強いといえるでしょう。

 

酵素青汁111選セサミンプラスは1日2粒なのに対し、肥後すっぽんもろみ酢は1日1粒でいいということも、飲み続けやすい要素のひとつとして、ここは肥後すっぽんもろみ酢に軍配が上がりますね。

 

⇒健康的なダイエットに!肥後すっぽんもろみ酢をどうぞ