黒酢ともろみ酢の違いは?

黒酢やもろみ酢は飲めば身体にいいとされていますが、
2つの違いはどこにあるのでしょうか?

 

原料の違い

 

黒酢は玄米、よく紹介されるのが
鹿児島霧島市福山町の瓶で作ったものですね。

 

もろみ酢は沖縄産の泡盛の製造で生じたもろみ粕が原料です。

 

泡盛もろみができる様子はこちらの動画が参考になります。

 

 

これだけでもずいぶんと違いがありますね。

 

主成分の違い

 

黒酢は酢酸、もろみ酢はクエン酸が主成分です。

 

黒酢ともろみ酢の違い

ちなみにもろみ酢は厳密には食酢の分類から外れます。

 

「酢」という名前がついてはいるのですが、
酢酸発酵によって製造されたものではないため
食酢という分類ではないのです。

 

ともあれ、黒酢ももろみ酢も原料や主成分の違いこそあれ、
ともに栄養価が非常に高いです。

 

たびたび健康食品の成分として使われたり、
ダイエットブームで紹介されたりと人気となっています。

 

共に、飲むと効果としてダイエットや疲労回復といったものが
期待されていますし、継続摂取をしている人は実感しています。

 

どちらとも甲乙つけがたいからこそ、
多くの健康食品につかわれているんですね。

 

黒酢、もろみ酢ともに素晴らしいものだとわかっていただけたでしょうか?

肥後すっぽんもろみ酢の効果的な飲み方は?

肥後すっぽんもろみ酢を飲む人

肥後すっぽんもろみ酢を継続して飲み続ける上で
効果的な飲み方を知っていますか?

 

公式サイトなどでチェックしてみると、
飲み方や飲むといい時間帯などが掲載されていません。

 

肥後すっぽんもろみ酢はサプリメントなので
食べ物と同じ扱いということもあり、
食後30分以内などに摂取するのが1番望ましい
とされています。

 

口コミをチェックしてみても夕食後に飲む人も多いようですね。
そして、朝の目覚めがスッキリしたのを実感している人もいます。

⇒肥後すっぽんもろみ酢の口コミを集めました!

 

肥後すっぽんもろみ酢は1日1粒摂取が目安になっています。

 

朝は忙しいし、昼間は職場にいて時間がなかったり人の目もあります。

 

夜、自宅に帰ってホッとした状態で食後に飲むというのが、
毎日続けていく上でも1番飲みやすいのではないでしょうか?

 

食後に摂取した後、しばらくしてお風呂、その後リラックスしながらの十分な睡眠をとる。

 

そうすることで、肥後すっぽんもろみ酢に配合されている
もろみ酢の疲労回復効果やすっぽんのコラーゲンの美肌効果が
最大限の効果を発揮して得られるようになります。

 

朝の目覚めがスッキリしたものになれば、
当然ながらその日1日が元気で身体もよく動きますし、
精神的にも明るく過ごすことができるようになります。

 

これを心がければ美容と健康をよりいっそう手に入れやすくなるでしょう。

 

肥後すっぽんもろみ酢の公式サイトはこちら